心と体を癒してくれる至福の時間が過ごせる秋の温泉

「行こう」と思えば、一年中いつでも温泉に行くことができます。 そんな中でも私が最も好きで楽しみにしているのは、秋の温泉に行き、美味しいものをいただき、ゆっくりと温泉に入り、心と体を癒す至福の時間を過ごすことです。

若い頃から温泉に行っていた私は、観光地やテーマパークを巡ることもなく、温泉と美味しいものをいただくことだけが目的の一人旅をしていました。

何冊も買った本の中から、泊まる温泉宿を探すのは大変ですが、楽しみでもあります。 接客の良さや美味しい食事など、気に入った温泉宿はリピーターとして何度もお世話になっています。 全国各地にある温泉の中でも、私は群馬県の沢渡温泉や、猿ヶ京温泉、水上温泉に行くことが多いです。

現在温泉を探している私は、「どこに行こうか」と迷っています。 まだ見つかっていませんが、 心と体の垢を落としてくれる温泉を見つけ、リフレッシュしたいです。 日頃の疲れを癒してくれるお気に入りの温泉を見つけ、のんびり過ごしてほしいです。 お気に入りの温泉をぜひ探してみましょう。クレジットカード お金借りる

投資信託を活用して老後資金を準備する方法

銀行の定期預金の金利が限りなくゼロに近づく中で、会社員などが老後に向けて資金を確保するのが益々ハードな作業になりつつあります。大手企業で働く人であれば十分な退職金を受け取れますが、それ以外の人たちにとっては日ごろから貯蓄を心掛けることが重要です。特に最近では株式の値上がりが著しいために、個別銘柄に投資をして資産を形成したいと考える人も増えています。しかし数ある銘柄の中から対象を絞り込むのは難しいために、株式投資を躊躇する人もいます。そのような場合には投資信託を購入して、バランスの取れた資産運用を行って老後資金を確保する方法もあります。株価指数に連動するインデックスファンドは特に人気が高まっており、各種非課税制度を上手に活用して資産をじっくりと増やすのがブームです。債券指数に連動するインデクスファンドなどもあるので、低リスクで安定した資産運用を行うこともできます。リートで運用する投資信託は、物価と連動して基準価額が上昇するので、インフレのヘッジにも役立ちます。ベルタプエラリア 最安値

命日だから岡田有希子さんのことを考えています

私は岡田有希子さんが大好きなのですが、リアルタイムでは知りません。
自分は86年生まれなのですが、私が生まれる前に彼女は天国へと旅立ってしまいました。
彼女が昭和しか生きていない、もうすぐ平成が終わるというのに平成の時代に彼女がいないのがとても信じられないです。
いい曲をいっぱい歌ってくれた歌手だと思います。
私は他の80年代のアイドルの曲も色々聴いてみたのですが、心に響く曲が多いのは岡田有希子さんの曲だけでした。
有希子さんの曲って捨て曲が非常に少ないような気がします。
豪華なプロデューサー陣が制作に関わっていますし、多くの人がユッコに注目していたということなのでしょう。
かしぶち哲郎さんの作る曲も大好きなのですが、彼も亡くなってしまいましたよね。
もし有希子さんが生きていたらかしぶしさんの作る新曲なども歌ってくれていたりしたのでしょうか。
花のイマージュ、秘密のシンフォニー。
リリースされることがなかったこの曲ですが、次のシングルはどんな曲だったのかが気になります。フレシャスウォーターサーバー

来年度の子供会の役員に立候補して、なりました。

昨日の夜は、子供会の来年の役員決めでした。本来は、やりたくないものですが、子供が低学年のうちに軽い役をやっておいた方が、高学年になったときに重役(会長)などをやらずに済むと言うことで、今年は世話人と言うものに立候補しようと決めていました。私の友達に話したら、友達も立候補すると言っていました。会場に行く前もドキドキしました。私と同じように、低学年のうちに役員をやりたい人が他にもいっぱいいるのではないかと思いました。そうなるとじゃんけんになり、友達と二人で当選できない可能性もあるからです。
会場に行き、前の方の席に座りました。「世話人をやりたい人」と司会者が言った時、挙手しました。他にもたくさんいました。数えたら11人でした。当選できるのは8人です。
みんなでじゃんけんしましたが、なかなか決まりません。やっと決まり、私は勝ちました。友達はもう一回戦をやっています。友達も勝ちました。二人で大喜びです。
当選できて本当に良かったです。三万円借りたい

最近、保険の営業さんの顔を見ていない気がする

そういえば、以前まで毎日のようにお昼休みに会社に来ていた保険の営業さんがしばらく顔を見せていません。
別に話があるわけでもないので困っているようなことはないのですが、どうしたのでしょうか。
他の会社さんへの営業が忙しいのか、あるいはただ私が顔を見ないだけで、どこか別の場所で話をしていたりするのかもしれません。
私の会社では、四半期の区切りで多くの人が異動したりします。
支社間の異動だったり、関係会社への出向だとか、毎回少なくない人数の所属や勤務先が変わったりします。
なので、保険の営業さんは、新しく来た人たちなんかに一生懸命営業をしたり、顔を売ったりするのが恒例行事になっています。
最近ではネットの保険や、面と向かい合っての営業をかけないような保険会社も増えていますよね。
加入する側としては選択肢が増えたり、あるいはそういう保険の営業を煩わしく感じたりする人にとっては、メリットが大きいものです。
でも、営業する側としてはライバルが増えるということになるので、いろいろと大変なのかもしれませんね。

遺品となるものも、あまり残さないタイプの人と、多く残すタイプの人とがあるのではないでしょうか。

遺品の整理をしていると、うちの場合はまだ手を通していないものも、多く出てくるのです。

父と母とが先の事を思って、買い置きをしている下着やワイシャツもあるのです。
特に父はこの様な買い置きを、多くする人でした。
でも節約精神もある人で、品物を大切に扱う人でした。

その様な事で母の下着でまだまだキレイものなどは、娘の私が着ています。

独り身の私は、ものを多く置かないタイプなのです。
ですから最終的に、私がこの世を去る時はものを残さない事が出来るように思います。

でも両親の遺品の片づけは、かなり捨てもしましたが、まだ多くのものが残っています。
ものを大事において置くタイプの父なのです。

遺品の片づけの際は、まだおいて置く必要なものの判断も大切になります。
私はこの判断が、上手に出来ていない様にも思うのです。

父の趣味である大工道具を使っての、ものづくりです。
大工道具はかなりあると、処分してしまった道具箱もあるのです。
またかんな等も、外に放置してしまってサビさせてしまいました。

言いわけではないのですが、遺品の整理とするのも、さみしさのあまり判断が上手く出来ていない事があるのです。脱毛48箇所

友人に彼氏が出来ました。これからの二人を温かく見守ります。

友達に彼氏が出来ました。ずっと彼女に彼氏ができる事を楽しみにしていました。
私の知る限りでは20年ぶりの彼氏です。そんなに難のある女性ではないのですが、兎に角奥手です。
ガツガツ来る男性も嫌いだし、かと言って自身がガツガツ行くタイプではないので、無情にも時間だけが過ぎてしまいました。
そんな友人に彼氏が出来たのです。年齢も年齢なので今直ぐにでも赤ちゃんが欲しいとも言っています。
ずっと彼女は話をよく聞いてくれていました。次は私が彼女の話しをじっくり聞こうと思っています。
お泊りの話しやデートでどこに行ったかと言う話、彼が何を言った話し等色々聞いていて楽しいです。今までは休みがあれば一緒に会って食事に行ったりしていました。
そろそろ、それも彼氏との時間になるので出来ないなと思っています。
出会いはマッチングアプリだと言っていました。マッチングアプリではなかなか普通の男性と出会う事出来ません。
制限時間は半年と決めていたのですが、その最後の月に彼と出会ったのです。出会う事が出来る人は出会えるんだなと思いました。

夢を叶えるには『我慢』や『犠牲』が必要になる

夢を叶えるには、必ずなにかを『犠牲』にしたり『我慢』することが必要になると思います。
例えば、海外旅行をしたいという夢があったとします。
海外ですので、やはり泊まりでせっかく海外来たから、もっといたいとなり3泊4日や7泊8日など滞在することになると思います。この場合、海外旅行中または飛行機のチケットやホテル料金などお金を使います。遊べば遊んだ分だけお金が犠牲になります。その代わり、お金で買えない楽しさや感動、思い出が出来ます。
逆に旅行行く前は自分の自由時間や休みを犠牲にして給料を少しでも多くもらえるように仕事をします。また、
いつも通り生活していたら、旅行行くお金がたまらないというひとは、必ず買いたいものを我慢しなけれぱ貯まらないと思います。 この世の中はすごく上手くできていると感じます。仕事をしているときは自分の休みを犠牲にしていますし、自分の休みを充実させようと思うとお金を犠牲にしないといけないしと『犠牲』『我慢』することで人生が成り立っていると思いました。すっぽん小町 販売店

FXだろうが仮想通貨だろうが賭博なんかではない

多くの人は株式とかFXと言ったら、「博打」みたいなイメージばかりあります。
私はこの「博打」という言葉が好きです。私に言わせれば伸るか反るかの勝負事は全て博打です。つまり、人生での決断は大半が博打なのです。
たとえば、成績の悪い生徒が受験勉強をしていい大学に入ろうとすることも一種の博打です。でも、世間ではこれを博打といわずになぜか努力といいます。会社で新しく工場を建てることも博打と言わずに投資と言ったりします。
私は未来のことに新しくかけてみるというのは全てバクチだと思うのですが、どうにもこうにも世間ではバクチという言葉はあまりいい意味で使うのではなくちょっとネガティブな雰囲気さえあります。ここんな風に考える私ですから、株だってFXだって仮想通貨だって利益が出そうなものには私は進んでやります。
ただ、私の場合はこれらを行う時は期待値を出して期待値がプラスになる時しかやりませんから、一年中何らかのポジションをもっているということはありません。酵素ダイエット 痩せる

日本人の親切さは世界にアピールすべきポイント

日本に長く住んでいると、色々なことが当たり前に感じてしまいます。
海外に行くと、それら当たり前が当たり前ではなくなり、ちょっとしたカルチャーショックを受けるものです。

私はヨーロッパへ行ったことがあり、そこで文化の違いを様々な場面で感じました。
スーパーマーケットで買い物をした際、大きな額の紙幣をレジに出したのですが、あからさまに嫌な顔をされ、受け取りを拒否されました。
日本では当たり前のように1万円を出してしまいますが、ヨーロッパではレジに紙幣や硬貨をあまり用意していないので、大きい額の紙幣は嫌がられます。
これは、日本では「お客様は神様」という考えがあるのに対して、ヨーロッパは「買う側も売る側も対等」という考えだからだそうです。

また、日本では物をうっかり落としてしまった場合に、周囲の人が拾ってくれますが、ヨーロッパではそういったことはありませんでした。
これは、私が男性だったからと言う理由が大きいそうです。
女性や高齢者には率先して手を差し伸べるのだそうですが、健常な成人男性には冷たいようです。

日本人の親切さは、日本の良い一面としてアピールしていきたいですね。
外国人旅行者が日本に良いイメージを持って帰国して頂けるように、おもてなしを心がけていきたいものです。