夢を叶えるには『我慢』や『犠牲』が必要になる

夢を叶えるには、必ずなにかを『犠牲』にしたり『我慢』することが必要になると思います。
例えば、海外旅行をしたいという夢があったとします。
海外ですので、やはり泊まりでせっかく海外来たから、もっといたいとなり3泊4日や7泊8日など滞在することになると思います。この場合、海外旅行中または飛行機のチケットやホテル料金などお金を使います。遊べば遊んだ分だけお金が犠牲になります。その代わり、お金で買えない楽しさや感動、思い出が出来ます。
逆に旅行行く前は自分の自由時間や休みを犠牲にして給料を少しでも多くもらえるように仕事をします。また、
いつも通り生活していたら、旅行行くお金がたまらないというひとは、必ず買いたいものを我慢しなけれぱ貯まらないと思います。 この世の中はすごく上手くできていると感じます。仕事をしているときは自分の休みを犠牲にしていますし、自分の休みを充実させようと思うとお金を犠牲にしないといけないしと『犠牲』『我慢』することで人生が成り立っていると思いました。すっぽん小町 販売店

FXだろうが仮想通貨だろうが賭博なんかではない

多くの人は株式とかFXと言ったら、「博打」みたいなイメージばかりあります。
私はこの「博打」という言葉が好きです。私に言わせれば伸るか反るかの勝負事は全て博打です。つまり、人生での決断は大半が博打なのです。
たとえば、成績の悪い生徒が受験勉強をしていい大学に入ろうとすることも一種の博打です。でも、世間ではこれを博打といわずになぜか努力といいます。会社で新しく工場を建てることも博打と言わずに投資と言ったりします。
私は未来のことに新しくかけてみるというのは全てバクチだと思うのですが、どうにもこうにも世間ではバクチという言葉はあまりいい意味で使うのではなくちょっとネガティブな雰囲気さえあります。ここんな風に考える私ですから、株だってFXだって仮想通貨だって利益が出そうなものには私は進んでやります。
ただ、私の場合はこれらを行う時は期待値を出して期待値がプラスになる時しかやりませんから、一年中何らかのポジションをもっているということはありません。酵素ダイエット 痩せる