収納が限られるなら、欲望や見栄はきっぱり捨てて万能型で

世の中いろいろなデザインの食器があります。
カラフルですし、質感もさまざま。
中にはつい衝動的に欲しくなってしまう物もあります。
しかしそこはグッと我慢。
最終的に、一番使い勝手いい食器は、真っ白の丸いプレートやボウルという結論にたどり着きました。
白くて丸型の食器は和洋中すべての料理に似合います。
スクエアや楕円形では対応しきれないありとあらゆる料理に使えます。
もちろん大量の食器をキープできるだけの広い収納があるお宅なら、多少使い勝手悪い食器も保管しておけるでしょう。
そうではない、保管場所も限られるような家であれば、できるだけ少ない食器で済ませたいもの。
その場合はやっぱり万能タイプな食器を揃えるのが一番です。
たまには素敵な絵柄のお皿とか、北欧デザインな食器とか、お客様がいらしたときぐらいは本格的な和食器を使いたいかもしれません。
そういう欲望や見栄で普段キッチン収納を狭めてしまうと、結局生活に不満が出てしまいます。
毎日の生活が快適であれば、多少の欲求はすぐに抑えられるものです。